もう始まったチャドクの被害

画像

 今年は3月から異常気象が続き、木々の新芽も早々と出そろってきました。庭の椿の新芽もかなり青々としてきたなと思っている矢先、おや!と言う現象に気付きました。先端が筋だけになっているところが見付かったからです。まさかと思ったのですが、よくよく見ると、5~6mmの毛虫が新芽に頭をそろえてたかって居るではありませんか。一瞬目を疑いました。いつもの年なら6月に入らないと出現しないチャドクガの幼虫です。いくら暖かい年とは謂え、5月の連休明けから姿を現すとは・・・。

画像

 そう言えば今年は1月半ばにツマグロヒョウモンが飛び出してきたのです。去年の暮れにベランダをはい回っていた幼虫を哀れに思い、パンジーの葉っぱに止まらせておいたのがいつの間にかさなぎになり、天気のよい日に春と間違えて羽化してしまったようです。暖冬異変もここまで来たかという感じです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック